クラブ概要

名  前 : すみだサッカークラブ
        (英語表記:SUMIDA SOCCER CLUB)
        (略称:SSC)
創  設 : 1990年7月
       (一般社団法人化:2016年8月)
クラブ所在地:東京都墨田区文花2-3-7
 
 スローガン: 夢と希望と誇りを!
 
理 念
■フェアプレーで情熱に溢れ何事にも一生懸命なチームを目指します。

■U-15年代で必要な技術・戦術・フィジカル面を計画的にトレーニングしていくことで、
  将来の飛躍につながる基礎作りを行うとともに、私生活でも模範となる選手になれ
  るよう日々指導を行います。

■墨田区の誇りとなるように常にひたむきに最後まであきらめず勝利を目指し、
  皆様から愛されるクラブを目指します。

主な戦績
■高円宮杯全日本ユースサッカー(U-15)選手権大会  東京都ベスト24
■東京都クラブユース選手権大会(U-14)        東京都 ベスト8
■東京都クラブユース選手権大会(U-13)       東京都 第5位
■墨田区中学生大会                  優勝 28回
■藤の花カップ                                                         7連覇達成

活動内容
■練習日・時間および場所
   月曜日 19:00~21:00 緑小学校(月2回)、本所中学校、墨田中学校
   火曜日 19:00~21:00 墨田中学校
   水曜日 19:00~21:00 第三吾嬬小学校、本所中学校、桜堤中学校
   木曜日 19:00~21:00 中川小学校本所中学校、旧向島中学校
   金曜日 19:00~21:00 第三吾嬬小学校本所中学校中和小学校、旧向島中学校
   土曜日 随 時     荒川四つ木緑地球技場鐘ヶ淵球技場新砂運動場その他
   日曜日 随 時     荒川四つ木緑地球技場鐘ヶ淵球技場新砂運動場その他

■会費
   入会金 : 8,000円
   月会費 : 8,000円(但し3年生は9月より6,000円) *兄弟割引あり
   年会費 : 8,000円

■障害保険
   会員は「スポーツ安全保険」に加入します

歴史

現在、東京都で最も歴史のあるチームの一つとしての地位を確立している「すみだサッカークラブ」。
その歴史は1986年にさかのぼる。
横川サッカークラブのジュニアユース部門として東京都クラブユース連盟に登録。
これが「すみだサッカークラブ」の前身となった。
その後、1990年に元日本代表・国際審判員(当時)の山田等氏により墨田区のサッカーの裾野を広げジュニアユース年代のレベル向上を目的として『夢と希望と誇りを!』をスローガンに「すみだサッカークラブ」が設立された。
そして、2008年10月に「すみだサッカークラブ」創設者であり監督であった山田等氏より新たな体制にチームは引き継がれた。
これまでに、サッカー選手の憧れである冬の全国高校サッカー選手権大会には多くの卒業生が出場しており、全国大会を制し優秀選手に選出された選手もいる。Jリーグで活躍した選手やFリーグU-23代表に選出された選手もおり、Jリーグのトップチームでトレーナーという専門分野で活躍している卒業生もいる。
より地域から愛されるクラブとなるべく2016年8月に一般社団法人すみだサッカークラブとして新たにスタートされた。
すみだサッカークラブは、これからも地域に愛されるクラブとして邁進していく。
 

ロゴマーク


すみだSCのスローガンである「夢と希望と誇りを!」をモチーフにしたスリースター(三ツ星)。
周りと中央を囲むゴールドのラインは、希望に満ち溢れた子ども達の未来を表現しています。


ロゴマークと同様、すみだSCのスローガンをモチーフにしたスリースター(三ツ星)。
中央に大きくクラブ名を配し、強さとクラブの決意を表現しています。
また、深い緑はクラブの歴史と伝統を象徴しております。


担当者よりご連絡を差し上げます。ご連絡までの数日頂くこともあります。ご了承ください。